FC2ブログ

○○たちの競演

エオルゼアにはいろんな種族の人たちがいますね~!

ヒューラン、ミコッテ、ルガディン、ララフェル、アウラ、エレゼン、ヴィエラ、ロスガル

ヒヨコ、ブタ、ウサギ、ナマズ、カエル・・・etc


今日はそれらの種族の中から一つをピックアップしてみました。

と言ってもそんな大それたものではありません。

リムサで垣間見たとある種族の出会いの様子を

動画にして、お届けします。



ええ、いったい何をしているんでしょうか…

じゃれあっているのか

何らかの戦いをしているのか…

エオルゼアには不思議がたくさんありますね…?!



お知らせ
わたくし、やかの所属しているFC Midnight CircusMintS)では
新しいメンバーを募集しております。
詳しくはこちらまで!

慣れないのも楽しい!

私は昨日双剣士になった!

そしてさっそくレベル上げへ!(早く忍者になりたい)

ffxiv_20200425_223620_438q.png

そう、これが今の私の双剣士の装備!

朝とかまだ冷えるからあったかそうでいいでしょう!
(ダサいとか言ってはいけない、決して)

ffxiv_20200425_233602_963a.png

戦闘はテンポが速くてとても気持ちいいですね!
装備がモフモフしてて動きにくくて汗かいて臭そうとかそんなことはないんやで?

さて、ぬっくぬくの装備でレベル上げているときに

FCメンバーから声がかかりました~!

フレさんのアーモロート手伝って~と!

もちろんうちは二つ返事で!逝きます!と!

で、今回私は白魔導士でお手伝いに。

そう、この選択はのちに悲劇を生むのであった・・・

ffxiv_20200426_000043_122_R.jpg

今回は竜騎士の方のお手伝い。

ここで私の華麗なる回復で、クリアへ導こうではありませんか!

ん、なんか変なカエルがいるけども気にしないでおこう。

なお、ダンジョンで白魔導士を出すのは1か月以上ぶりで・・・

初見竜騎士さんを何度も転がした挙句自分も転がりました・・・

ほら、やっぱりカオスって楽しいよね!!

初見のわちゃわちゃっていいよね!


スキルの説明を読みながら操作をしていたのは言うまでもない

楽しくクリアできたらええんや!の精神は大事!

で、その目的は無事達成できたのでした!

(ヒーラーの皆さんってやっぱすごいなぁ)

さて、このあとはそのまま流れでもちろんパッチ5.0のラスボス戦へ!

更にほかのFCメンバーも合流してフルパーティで突撃!

こういう節目のところは身内で行くのがとてもイイですね!

なお、ここではメインジョブであるナイトに着替えましたw

こういう時にみんな集まってくれてとても頼もしいなぁと改めて思うのでした!

ffxiv_20200426_012623_877_R.jpg

クリア記念のSS!

なんかカエル増えてない?



お知らせ
わたくし、やかの所属しているFC Midnight CircusMintS)では
新しいメンバーを募集しております。
詳しくはこちらまで!

そうだ!未開放だった!

そう、私は気が付いたのです・・・

ffxiv_20200425_210330_398.png

双剣士だけ開放してない!!
青魔?なにそれおいしいの?)

とりあえずやってみるかぁ!!と思いまして

いざ開放へ!

ffxiv_20200425_210700_875.png

さ~!いざ双剣士に!

パシュン

ffxiv_20200425_210909_638_R.jpg

そして裸の双剣士になった。
                                ―完―

いや、終わったらあかん!

急いで着替えな!

ffxiv_20200425_211003_520_R.jpg

なんでウサギやねん!!

そしてこの後ジョブクエストで双剣士は目立ってはいけないとわかったのでした・・・。


お知らせ

わたくし、やかの所属しているFC Midnight CircusMintS)では
新しいメンバーを募集しております。
詳しくはこちらまで!

閉塞と探求

先日、お友達の卒業論文をあれこれと見させていただきました。

もともとうちとは分野の違うことをされているのですが

見て欲しいとのことだったので

喜んで引き受けました。

中身は上々で、興味深く拝見させていただきました。

うちとはもう10年来のお友達で

あれは何年前だったか、

大学へ行こうか、迷っていた時に

うちが背中を押した気がします。

それがこうもう面白いことを導くかと。

人生なかなか面白いものです。

その後を極めるかどうかは時間を置くそうで

うちもその案に首肯します。

学部で学びの楽しさ、探求の喜びを感じ

この先へ進むほどのレヴェルは十分持っていらっしゃる。

しかし、うちの体験したような

学問とは別の何かに追われてしまい

閉塞感、虚無感、失望

と、いったような経験をうちは前々からして欲しくはなかったのです。

その辺の事情についてはうちから何度もエピソードを聞いてもいるし

そして、同様のものを垣間見もしたそうで

結果、心理的余裕ができてから、

という結論に達したようです。

どうして学部の時

学問に対して率直に向き合えたのに

なぜ、院では過去のように自由になれなかったのか。

好きなものが好きでなくなることが多々あった。

そして学問の世界に失望してしまった。



そう、うちは学問の世界には失望してしまっていたのでした。

けれども、お友達の卒論を見ていて楽しかったのは

やはりうちは「学問」が好きという

気づきでした。


話は変わってイチローさんが伸び伸びと好きな野球を楽しまれたそうで

あぁ、全く次元の違う人だけども

心情はよくわかるなぁと思うのでした。


そろそろうちも「学問」を

自由にしよう。

好きな「学問」を

好きなだけ。

文章をたまには書こうかなんて

このゲーム日記を放置してから幾日が過ぎたでしょうか。

もはや訪れる人もなく…

と思うていたら、カウンタはたまに回っていたので

だれか定期的に見に来ているのか、

はたまた何かの検索で引っかかってたまたま訪れてくれたのか。

グランドファンタジアやイカロスオンラインの日記をここで書いてきましたが

前者は、サービス終了に伴い、扱いを停止、

後者は、いろいろと絶望してゲーム自体をやめて

この日記の役目がなくなってしまった感じになりました。

ちなみにいま、何かゲームをしているのかというと

FF14に手を出しています。

手を出しているといっても、もうすぐ1年になろうかとしているのですね。

ほんとに早いものです。

FF14の日記を書かなかったのは、なぜでしょう。

正直よくわかりません。

ただ、FF専用のツイッターのアカウントを作って

そちらで色々とつぶやいたり、交流したりしているので

これまではそれで足りていたのかもしれません。

ただ思うに、つぶやきというのは情報量が少なすぎますね。

FF14には専用のSNSみたいな便利なものがあるのですが

このようなブログサイトに慣れ親しんできた身としては

たとえゲームがなくなったり、辞めたとしても

こうして残してある場所があるというのは

何かと便利です。

自分で振り返ってみるのにも使えるし

誰かが興味を持ってみてもらえるのにも使える。

あの時から変わってないな、とか

色々変わったなとか。

徒然なるままに書き連ねた駄文ではありますが

今こうしてここで書いたということは、

これからまた新たに日記をつけて行こうかなと

思うたのでした。